目線を向けた方にエネルギーは流れる。

皆さんは歩くとき、どこをみて歩きますか?

行きたい方向を見て、歩いて行きますよね。

目線が横を向いたり、後ろを向いたりしていると、まっすぐ歩いていけないですよね。見ていない方向に行くのは難しいです。

目線

とっても大切なんです!!

私たちのからだ・思考は、見た方向に流れていきます。

どこを見ているのか。

例えば、ヨガのポーズを行うとき、目線の方向って大切なポイントです。目線を変えるだけでも、体の伸び方が変わっていきます。もっと例えると、前屈する時も、足の親指をみるのか足首を見るのか、膝をみるのかでも伸び方が変わります!見た方向にからだが動いていきます。

また、どんな目線でみるのかも大切で、眉間が力んでぎゅーっとみるのか、目線を置くようにみるのかでも、変わっていきます。

目線の影響って大きいです。

もっと大切なのが、

思考の目線

です。

幸せになりたい幸せになりたい!

と思っているのに、不安なことばかり、不満ばかりを考えていること、ありませんか?

不安なことばかり考えていると、不安な方向にエネルギーは流れていきます。不満ばかり考えていると、不満ばかりをキャッチする思考が癖づいてしまいます。向かいたい方向に思考も向けていくこと、軌道を整えていきましょう。

もうひとつ、

私たちの時間軸には、

  • 過去
  • 未来

この三つがありますよね。

今、どこの時間軸に目線を向けていますか?

過去、こうしていたら、よかったのになあ

未来、こんな嫌なことが起きたら嫌だなあ、怖いなあ、、

今、私たちが生きているのは “今” しかないのに、過去や未来にばかり思考がとられると、エネルギーが過去と未来に流れていって、 “今” に全エネルギーが向かっていない、勿体ないエネルギーの使い方になってしまいます。

『今』に目を向けて、エネルギー量、上げていきましょう。

思考が現実をつくる、そんな言葉も、きっとエネルギーを向ける方向を定めていった中でのお話なのだと思います。

どこに目を向けていくのか、未来を変えるほどの力がありながら、ご自身で自由に決めることができます。

小さなことからでも良いので、生活に取り入れてみてください。

私は、冬の早起きが苦手で、目覚ましがなって、起きたくても、また寝てしまう、、(´-`).。oOそんなことをしていたのですが、思考の目線によってエネルギーの流れを変えられることを知り、

ベットから起きたくないとき、思考+言葉の力を使って、声に出して「今すぐ起きる!!」といってみると、身体が目覚めモードに切り替わりました!!嘘みたいですがホントの話^^

早起き苦手な方、お勧めですよ〜

「今すぐ起きる!!」←セルフめざまし^^